大賀蓮(古代ハス・二千年ハス)

鮮やかなピンク色の花を咲かせるオオガハス

「大賀蓮」は、千葉県の検見川の川底で約2,000年前の地層から発見されたハスの実を植物学の泰斗である大賀一郎博士が丹精こめて発芽育成されたもの。2千数百年の眠りから覚めた「大賀蓮」の薄紅色の大輪の花に太古のロマンを見るようです。

☆ビューポイント

大豊町定福寺の境内には日本で7番目に設立された万葉植物園があり、その蓮池で毎年7月中旬~8月中旬の早朝にあでやかな大輪の花を咲かせ、多くの人々を楽しませています。

交 通

大豊ICから車で30分

時 期

7月中旬から8月中旬

所在地

高知県長岡郡大豊町粟生158

料 金

無料

問い合わせ先

定福寺

駐車場

駐車場あり(無料)

URL

http://www1.quolia.ne.jp/~jofukuji/

Copyright (C) 大豊ナビ All Rights Reserved.