銀不老

「銀不老」は不老長寿の豆と言われ、古くから大豊町で生産されてきました。その「銀不老」をふんだんに使用して作ったロールケーキ は黒い生地にミルキーなクリームが巻かれ絶品です。

「銀不老」とは大豊町西豊永地区で栽培されている豆の呼称で、独特の黒い外観を持ち、「不老長寿の豆」として古くから大豊町では自家栽培され、そのほとんどが地域内で消費されてきました。その名前の由来については諸説有りますが、銀不老(ぎんぶろう)の「ぎん」はこの豆が黒色で艶があるところから、また「ふろう」は「不老」で、多くの機能性成分が体に活力を与え若さを保つことにちなむと考えられています。豆の皮は軟らかく、煮付けると味がよくしみ、おにぎりや、混ぜご飯、お寿司などに混ぜて食されてきましたが、近年その良さが認められ、一部消費者から注文もあり、高知市内でのアンテナショップで少量販売をされるほか、保育園の食育の郷土食素材としても提供されています。また、銀不老ロールケーキや銀不老アイスクリームといった加工品も開発され、好評を博しています。

価 格 ロールケーキ1本21cm 1,800円
関連商品 銀不老アイスクリーム 350円
取扱店舗

城西館 088-875-0111

高知市菜園場大豊町直販店 088-885-2043

小規模作業所ファーモニー 088-855-6887

問い合わせ先株式会社 土佐の風 088-879-4126
Copyright (C) 大豊ナビ All Rights Reserved.